TOPICS

ボイジャーブルーイング 5回目の設立記念日。

COLUMN

ボイジャーブルーイング 5回目の設立記念日。

今日、8月20日はNASAの惑星探査機ボイジャー2号が打ち上げられた日。

そして、ボイジャーブルーイング5回目の設立記念日です。

お世話になったたくさんの方々、お飲みいただいている皆様への感謝も込めて、

区切りの5回目は、何か記念になることを・・・と思っていましたが、

コロナウィルスの影響がある中なので、いつもと同じ一日を過ごしたいと思います。

ブルワリーにはタンクが並び、お客様が訪れてくれる当たり前の一日、

特別ではない一日ですが、5年前に夢見た光景です。

10回目の設立記念日には、何かお祝いが出来ればいいなぁ。

おうちでビールペアリング

COLUMN

おうちでビールペアリング

ボイジャーブルーイングのFacebookアカウントでは、

『おうちでビールペアリング』を投稿しております。

VOYAGERのビールに合う、ビールのおつまみや食事の提案をしておりますので

よろしければ御覧ください。

https://www.facebook.com/voyagerbrewing/

「いももち」とビール。

COLUMN

「いももち」とビール。

今年もやってきました・・・・梅のシーズン。

はい、ここ和歌山県紀南地方は言わずと知れた梅の名産地。

家の周りを散歩すれば、梅畑があったり庭先に梅の木を植えている

おうちがあったりします。

もちろん、梅の花はスラスラ絵が描けるぐらい分かりますし、

花が咲いてなくったって、樹の幹や枝を見れば「お、これは梅の木やな」

と分かったりします。

梅の実がなる頃には、「そろそろ梅ジュースや梅酒を作る準備をしなきゃ」

と思いますし、収穫の頃には、梅農家さんの大変さをしみじみ感じたりします。

飲食店なんかは、「梅の時期は暇になる」が当たり前で、

その分お弁当屋さんが繁盛する・・・

※収穫のハードさで飲みに行ったりはできず、ごはんを作るのも大変になったり、
 
 パートやアルバイトで農作業してくれる人たちのお弁当が必要なので。

ってのが、このへんの常識です。

と、会社を立ち上げる前に必死で「梅のバイト」に行っていたので・・・

ついアツク語ってしまいましたが、とにかく梅のシーズン到来で春を感じます。

中でも、「南高梅」で有名な南部町には・・・・

『一目百万、香り十里』と称される程、名実ともに日本一を誇る南部梅林があり、

この時期イベント盛り沢山で、開園されます!!

https://www.minabe-kanko.jp/sightseeing/4714

で・・・南部梅林には梅を愛でる以外にもはずせないお楽しみがあります!!

南部梅林といえば・・・いももち!!

梅林へ登っていく道沿いには、たくさんの農家さんのお店が並び、

手作りのお味噌や漬物などなど、ほのぼのお買い物を楽しむことも出来るのですが、

中でも、片山農園さんの「かたやまのいももち」は

この時期、食べないと気がすまないっ、梅林オープン中に何回食べんねんっ・・・

ていうくらい熱狂的ファンの方も多い人気者です。

そして、なんと「片山農園」さんのお店では、昨年より・・・・

ボイジャーブルーイングのボトルビールを販売して下さっています~~~!!

早速おじゃまして、「いももち」ゲットしてきました!!

この柔らかさと自然な甘さのハーモニーが絶妙です。

梅を愛でながら「いももち」と「ビール」・・・

今だけのお楽しみを是非~!!

ページの先頭へ